【Hatebu】マイクロソフト、サポート切れのWindows XP他に「異例のセキュリティパッチ」公開。世界的にランサムウェア被害拡大中 - Engadget 日本版

[ マイクロソフト、サポート切れのWindows XP他に「異例のセキュリティパッチ」公開。世界的にランサムウェア被害拡大中 - Engadget 日本版] マイクロソフトが、3年前にサポートを打ち切ったWindows XP向けにセキュリティパッチをリリースしました。理由は世界的に身代金要求マルウェア(ランサムウェア)"WannaCrypt"の被害が相次いでいるため。特に英国では医療保険制度(NHS)の、またスペインでは通信会社Telefonicaのコンピューターが感染して大きな問題となっています。 Boom, we have insight!#WannaCrypt pic.twitter.com/Tji2e1D6sK - MalwareTech (@Malw...
b.hatena.ne.jp/entry/japanese.engadget.com/2017/05/13/windows-xp/ :

 

XPに必要なパッチこそ、新しい方にも必要なので、逆な見方すれば、どうでもいいパッチを毎月山のように更新し続けているんじゃないのかなぁ。あと、マイクロソフトDNSを提供して、危険なところを遮断した方が早いんじゃないかなぁ。一番、情報を集まり安くなってるんだし。あと、メールは添付形式をやめて、テキストだけに切り替えて、添付はマイクロソフトのサーバーにアップするようになっていて、そこでチェックが入るようになってるとか。ようは、早く遮断するのであって、それぞれのPCで判断したりするんじゃなくて、セキュリティこそ、クラウド化すればいいのに。