読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Hatebu】日本の大学をぶっ壊した、政官財主導の「悪しきガバナンス改革」(石原 俊) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

[ 日本の大学をぶっ壊した、政官財主導の「悪しきガバナンス改革」(石原 俊) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)] 政府が大学のあり方への関与を深めている。大学の法人化で教職員が非公務員化し、天下りする文科省OBが増えた。政官財の意向を受けて選ばれた学長や執行部が主導権を握り、教育研究の内容や人事を独断で決め、教員とのトラブルになるケースが相次いでいる。この「トラブル」には、明らかに不当な理由にもとづく懲戒解雇や停職が数多く含まれ、裁判に至るケースも増えているという( →【前編】「政官財の愚かな圧力で、大学は想像以上にヤバいことになっている」 はこちらから )。 年始早々に世間をにぎわせた、文部科学省の組織的な天下り斡...
b.hatena.ne.jp/entry/gendai.ismedia.jp/articles/-/51682 :

 

大学が多すぎるのが原因であって、その多すぎる大学を維持したりもっとよくすることが不可能なだけ。もし、学問の自由を強調するなら、税金に頼らないことだよね。あと、大学より、気の毒な大学生の方を先になんとかしてあげないとなぁ。