【Hatebu】高等教育は「個人利益」 財務省、公費での無償化に慎重姿勢 | ロイター

[ 高等教育は「個人利益」 財務省、公費での無償化に慎重姿勢 | ロイター] 5月10日、財務省(写真)は、財政制度等審議会財務相の諮問機関)の分科会で、高等教育の無償化案に関する論点を示した。2011年8月撮影(2017年 ロイター/Yuriko Nakao) [東京 10日 ロイター] - 財務省は10日、財政制度等審議会財務相の諮問機関)の分科会で、高等教育の無償化案に関する論点を示した。高等教育が生涯賃金の上昇という「個人の私的利益」につながることから、公費負担拡大による無償化には懐疑的だ。 分科会は今月中に意見書を取りまとめ、政府が6月に策定する経済財政運営の基本指針...
b.hatena.ne.jp/entry/jp.reuters.com/article/idJPKBN186129 :

 

これを理由に増税できるとなると、態度をコロっと変えるのだろうな。そもそも、現代の日本教育は、生徒は工場製品のごとく、オートメーションで、本人の学習結果は無視されたまま、次の工程に入っていくから、紙切れだけの卒業証書をもっている人が多すぎ。それが、もっと増えるだけであって、個人の尊厳を潰すだけだよなぁ。せめて、海外留学しやすくするなら、知見が広まるからいいけどね。結局は、増税できるかできないかが鍵なだけ。