ルールとモラル

日本人は、モラル重視。ガンバルというモラルが大切みたいなこと。欧米は、ルール重視。ルールというのは、絶対に矛盾してはいけないし、当然、ウソがあってはならないということ。で、なにごとも、うまくいく方は、結局、ルール重視なんだけど、日本人の強烈なところは、このルールも、モラルに見えてしまうらしい。

 

教育基本法教育勅語も、どちらも目標は同じなんだけど、教育基本法はルールで、教育勅語はモラルだから、どうしても教育勅語国益になると信念になってしまって、これを日本のルールにしたいらしい。目標は、同じはずなんだけど。まぁ、教育現場が、ルールよりモラル重視だから、後押しもあるから、実現するのかもしれないけど。たぶん、どうでもよくなるだけのような。ただし、もし、教育基本法より、教育勅語の方が上位法として立法化されたら、世界中が黙っていないと思うけどなぁ。そもそも、そういうことに、時間をたくさんかけるのは、もしかして、税金の無駄使いから目をそらさせて、政治家は利権をがっぽり、官僚は天下りでがっぽりするための作戦なのかもしれない。