読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(はてぶ)森友事案など | 石破茂

[ 森友事案など | 石破茂] 石破茂です。 奇怪な「森友事案(事件ではなく)」で今週も国会は混乱気味でした。火曜日の衆議院本会議における民進党議員の質問などを聞いていると、ただ感情的に絶叫するばかりで、あれでは議論は全く深まりませんし、本来の議題である物品役務相互提供協定(ACSA)には付け足し程度に触れるだけで、時間のほとんどを森友事案に費やしていたことも不見識と言わざるを得ません。 本案件について、国民のほとんどは「何が何だかよく理解出来ない」というのが実感のように思われます。 政府としては「何故今回、国は瑕疵担保責任を負わなかっ...
b.hatena.ne.jp/entry/www.huffingtonpost.jp/shigeru-ishiba/moritomo-case_b_15438840.html :

保守という名を借りた理想主義なんだろうね。理想を言葉だけで追求していると現実離れしていき、そのことに自分では気がつかない。あと、理想の下に集ってた人たち同士が仲良くしていたのが、相手のことに深く関心をもっていなかったために、思わぬ出来事があり、このことについて納得できないからといって、あっさり仲良くしていたことまで否定してしまうことは、ごく普通の暮らしをしている人たちから見れば違和感しか感じられなくても当然なんだよね。あと、一番、不可思議なのは、保守的夫婦なら、夫は伴侶のことのしたことに対して責任をとるものなのに、都合のよく、先進的夫婦として利点を強調していることは、日本の結婚観から見ても大きく逸脱しているってことだと思う。日本はアメリカじゃないのに、クリントン夫妻の関係みたいに見えるしなぁ。というわけで、理想という印象操作を政治に活用してきたツケは大きいと思う。

 

まぁ、現実だけを見たら、大したことがないんだけど。