(はてぶ)内需不振? だって緊縮してるもん - 経済を良くするって、どうすれば

[ 内需不振? だって緊縮してるもん - 経済を良くするって、どうすれば] シムズ理論を巡り、「ちょうど良い放漫財政なんてできるのか」といった議論で賑わっているが、実際、日本が足元で放漫をしているのか、緊縮をしているのかについては、まったく、お留守だ。3/18公表の日銀・資金循環によれば、バブル期以来の財政再建を達成した模様である。これだけ緊縮しているのだから、財政破綻を心配したり、なぜ内需が不振なのかと悩んだりすることもなかろう。タコツボから頭をもたげ、経済の全体を眺めれば、容易に分かることである。 ……… 財政再建を声高に叫ぶ人は、財政しか見ていない。知見の出元になっている財...
b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/keisai-dousureba/e/7b4e5f3f15a9e61be016d1bd333c1b66 :

日本人は預金して、金利が高いときは、所得が実質増えるので、消費に向かい。金利が低いと投資するしかないので、消費には向かない。だけでは? なぜ、投資すると消費に向かないかというと、投資には期日がないから、損すれば塩漬け、儲けても塩漬けだからね。日本の低金利は、大増税しているのと同じ。その上消費税の増税社会保障費の値上げなんだから、庶民の暮らしはきつくなるばかり。あと、株価がいくら上がっても、その資本で、ビジネスを創造して、高利益になっているならいいけど、株価で、無能な経営者を支えてるだけで、資本そのものが食い物にされてるってことで。つまり、もうどうもならない状態だよね。理想はただの夢。