(はてぶ)島で唯一の医者が脅迫され避難 沖縄・北大東島 常勤医が不在に (沖縄タイムス) - ニュース

[ 島で唯一の医者が脅迫され避難 沖縄・北大東島 常勤医が不在に (沖縄タイムス) - ニュース] 沖縄県北大東村(人口約600人)の県立北大東診療所の常勤医師が2月上旬から1カ月以上、不在となっていることが17日までに分かった。常勤の女性医師が村内で男に脅迫される事件が起き、村外へ避難したのが理由。診療所は現在、本島の県立病院からの代診派遣でやりくりしているが、県病院事業局の伊江朝次局長は「やる気のある医師がこんな形で島を離れざるを得なかったことを、もっと重く受け止めてほしい」と村に要望する。村は役場や駐在所と連携した医師の安全確保策などに取り組むとし、常勤配置を求めている。 那覇署によると事件は2月...
b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00089168-okinawat-oki :

電話がつながってるところは、ネット診察にして、緊急は自衛隊が受け持てば、いいだけだよね。ようするに、新しいシステムを導入しようとしないで、昔ながらの方法にこだわるから、うまくいかないだけだよね。都会も、ネット診察を増やせばいいのに。ネットで最初診察を受けて、必要なら、開業医か専門病院へ紹介して、ネット診察で済むのなら、薬は宅配もあって。そもそも、問診能力が低い医者も増えてるから、いらない検査が増えてるのもあるしなぁ。困ったものだ。