読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(はてぶ)かつて、「web理想主義者」だった私へ: 不倒城

[ かつて、「web理想主義者」だった私へ: 不倒城] 例えば私は、かつて、「 ある情報の価値は、「誰が発信したか」ではなく、その内容と信頼性で評価されるべきだ 」と思っていた。 「 情報の評価に際して、発信者の権威なんてものを勘案するべきではない 」と思っていた。「だから、 発信者の属性情報なしで様々な情報を発信出来るwebは、情報を公平に評価できる場所として理想的だ 」と思っていた。「情 報を評価するに当たって、発信者の属性情報なんて邪魔なだけだ 」とすら思っていたのだ。 他にも色々ある。例えば私は、「webでは、様々な一次ソースに直接アクセスできる人たち...
b.hatena.ne.jp/entry/mubou.seesaa.net/article/448023700.html :

ネットは、無関係の人が集まって、ああでもないこうでもないって言い合える場だっただけで、現実は、いくら、国家の首脳が、あの人と自分は関係がない、印象操作だと言いはっても、結局、人間は関係性を重視するものであって、つまり、ネットの無関係性というのは、幻覚と同じ。重症な人は、無関係な間柄なのに関係があると思い込んでしまうことかなぁ。ネットという病は、ネットから離れたことがないとわからないかもしれない。これは、新聞とテレビから離れてみるとかも同じで、経験する必要はあるよね。できれば、長い期間の方がいいけど、一週間でもいいから、ネットもない、テレビもない、新聞もない、ただ自分しかいないか、自分と愛する人しかいない時間を過ごしてみればいい。