(はてぶ)やまもといちろう 公式ブログ - 「女性は若い時に結婚を」発言→「女性蔑視、人権侵害」→謝罪、撤回という風潮 - Powered by LINE

[ やまもといちろう 公式ブログ - 「女性は若い時に結婚を」発言→「女性蔑視、人権侵害」→謝罪、撤回という風潮 - Powered by LINE] こういう話を読むと、胸が痛むんだわ。 「少子化対策…女性は若い時に結婚を。40歳過ぎると男性と距離あく」発言に、「女性蔑視!人権侵害!」批判→那覇市議、謝罪 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1700858.html 34歳で結婚して、35歳で童貞を捨てた私としては、いま思い返すに結婚なんて出来ないと思っていたんだ。ましてや、自分に子供ができるなんてことも、思いもよらなかった。だから、金ばかりあって、しかもケチなもんだから使い方を知らない。せめて、有効に使っ...
b.hatena.ne.jp/entry/lineblog.me/yamamotoichiro/archives/2998752.html :

他人にしても身内にしても、何か発言があると、強制されてると思う日本人を、教育の段階でそうならないようにするか、ネットにいるなら、ネットで釣り合いをして、つまり、釣り合いというのは、強制を装うことで、反感をかいつつ、ジブンのポジションを高めるようなことは、慎むってことだと思うけどね。

 

大切なのは、本心をハッキリ言うようにすることだよ。政治家が、「若いときに結婚してほしい」と本当に求めてるなら、~して欲しいということだよ。~して欲しいと、~するべきだで、伝わり方が違うんだよ。そういう、強要と自分の願望を区別して発言するようにすることを、リーダーには求められているんだよなぁ。

 

あと、黙って聞いていると、黙認したことになるのをやめて欲しいよ。同意の意思表示がなければ、同意にならないってなってほしい。だから誤解が生まれるんだよなぁ。同意を集めるんじゃなくて、黙認政治が一番、日本をダメにしているよな。親族は私人であって、その関係先は、公人の私は無関係だって、法的に無関係ってことなんだろうけど、黙認されてると思えるからできるんだよなぁ。こういうのって。いちいち、同意していないって、意思表示しなければならなくなって。