読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(はてぶ)「胃がんの原因は99%ピロリ菌」は誤り? 約1400万円を集めた団体に問い合わせてみた(朽木誠一郎) - 個人 - Y a h o o !ニュース

[ 「胃がんの原因は99%ピロリ菌」は誤り? 約1400万円を集めた団体に問い合わせてみた(朽木誠一郎) - 個人 - Y a h o o !ニュース] 「胃がんの原因の99%はピロリ菌」というセンセーショナルな見出しで、クラウドファンディングプロジェクトへの出資を募るいくつかの記事が、昨年2016年3月から4月にかけて、インターネット上で大きな話題になった。 このプロジェクトは「胃がん」の知識の啓蒙、検査率向上を目的とし、 1422人の支援者から1,374万6,000円を集めて成立 している。 それから約1年後の2017年3月6日、プロジェクトを立ち上げた予防医療普及委員会は、出資を募った際に謳(うた)った、 「胃がんの原因は99%ピロリ菌」という表現を...
b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/byline/kuchikiseiichiro/20170308-00068458/ :

胃酸の方が、ピロリ菌が出す酸より多くて強力なはずなんだけど。あと、ピロリ菌がいなくなったても、統計的集計したら、結局、大差はなくなる可能性はあるよね。ていうか、ピロリ菌がいない人たちの現代未来のデータと、過去のピロリ菌ウジャウジャの人たちの過去のデータでは、当然、過去の方が豊富なんであって、どうなるかわからないし。もし、小数のサンプルでも、ピロリ菌がいない人たちはガンにならないで済んだというデータがでても、別のガンになったり別の病気になったりするんだから、これが予防になってるのか、おかしいよ。せめて、医者が、患者の胃の状態をよくするまず一歩で、ピロリ菌を除菌して、その流れ、胃酸で胃が荒れない食生活に切り替えていく長いケアが見込まれるなら、いいことだとは思うけどな。

 

ピロリ菌の除菌なんて、ただ、それだけなら、不潔な口臭便所に入って、そこで、3秒ぐらい水洗いして、自分は清潔になった気分になるのと、あまりかわりがないかも。ピロリ菌がいなくなって、胃が痛くなくなったら、それ以上に食べるようになってしまって、糖尿、高血圧とかなったりするのが、人間の悲しい欲望があるからなぁ。病は、欲望からやってくる。ピロリ菌に執念のように除菌したくなるのは、欲望が強い証明だね。欲望が強いのだから、別の病気にもなるかもなぁ。