読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(はてぶ)AIで仕事がなくなっちゃう!というよくある誤解 - shi3zの長文日記

[ AIで仕事がなくなっちゃう!というよくある誤解 - shi3zの長文日記] 春から某大学で客員研究員をやることになったみたいです。辞令とかこないので本当になるのか不安ですが、どうもなるみたいなので、たぶんやるんでしょう。 研究員になるとなにがいいのかというと、過去の論文に好きなだけアクセスできるのだそうです。 そして大学院生とは違い、授業に出たり授業料を払ったりしなくていいらしいのです。なにそれ最高かよ。 そして、それに絡んでとある研究室の事務所開きのイベントで、「AIが人間のしごとを奪うって本当ですか」みたいな質問をしていたら、登壇している人たちがしどろもどろの返答をしているの...
b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/shi3z/20170308/1488906637 :

自動車工場のドキュメンタリーで、ネジを締めるのをコンピューターにやらせていたけど、かなり苦労してるみたい。記事の中で、ラーメンの盛り付けのことを書いてあるけど、美味しく見えるように盛り付けるのは、まぁ、AIには無理だと思う。やってみたとしても、カップ麺でお湯を入れてでてくる自動販売機みたいな感じになってしまう。大切なのは、揺れ動くことだから、こういうことは自動化できないんだよね。ひどくても、ガマンしろっていうなら可能だろうけど。

 

AIでできるのは、知能の分野だろうね。で、受験勉強なんかしなくてもすむようになればいいのだけど、結局は、これもなくならないと思う。受験勉強はただの貴族になるための足きりにつかわれているだけだし。ということで、AIの研究だけが、充実するような予感。AIの研究の論文をまとめたりするのも人間で。

 

あと、AIでできるようになったとしも、故障することがあって、その時、AIが故障まで対応できるかだよなぁ。AIみたいな人間が、原発事故のとき対応できなかったのだから、AIが故障したとき、AIが情報としてもってないことが起きたときだよね、結局、バックアップするのは人間で、ひどい損失があって、実用できないってことになると思うよ。ラーメン屋で地震がおきたら、その情報が入ってなければ、とんでもないことをしでしかしそうだし。自動化が難しいのは、人間の生活は、なにが起きるかわからないからだよね。だから、たぶん、自動車の自動運転だって、人間の運転している中に混ざってると、うまくいかないと思う。

 

ラーメンの盛り付けのとき、ゴキブリが入ったら、対応できるのだろうか、ロボットが。