読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(はてぶ)ちきりん氏の「実は面倒な電子書籍」がウソだらけな件(匿名タレコミ代理公開):見て歩く者 by 鷹野凌

[ ちきりん氏の「実は面倒な電子書籍」がウソだらけな件(匿名タレコミ代理公開):見て歩く者 by 鷹野凌] 3月4日に「Chikirinの日記」で公開されたエントリー「 実は面倒な電子書籍 」について、「この言説をそのまま放置できない!」と匿名でのタレコミがありましたので代理公開します。 ちきりん氏の電子書籍論がウソだらけな件 ちきりんという評論家だかコンサルだか、匿名だか有名だかわからん人が、「実は面倒な電子書籍」( 魚拓 )というエントリーで、ウソ八百並べてる。 まあ、紙の媒体は言うにおよばず、ネットにおいてもいわゆる「評論家」のものする「電子書籍論」というのはデタラメ、というのは業界の常識なので、今回もス...
b.hatena.ne.jp/entry/www.wildhawkfield.com/2017/03/proxy-disclosure.html :

ビジネスすべて面倒なもので、それを合理化したりイノベーションしたりするから利益になるんだけど、日本には、面倒なことはすべて他人まかせで、貴族として暮らしたいという人が一部いるってだけじゃないかな。もし、面倒なことが嫌なら、株式投資をするとか、金融債を買えばいいだけ。そもそも、酒屋なんか、酒税と在庫で超面倒だから、独占権を与えて利益を与えていたのが、それはよくないって解放したけど、酒を扱えるようになった店舗は、酒で利益がどのくらいでてるんだろうね。それでも、酒の商売はなくならないのだから、出版社こそ、自社で電子書籍をネットで販売すればいいだけのこと。現在の電子書籍は、あくまで、出版社向けではなくて、個人向けだよね。個人向けに参入しようとする日本の出版社の方が、どうかしている。