読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(はてぶ)16.7メートルの津波は、ちょうどこの高さ―― ヤフーが出した防災広告に絶賛の声 - ねとらぼ

[ 16.7メートルの津波は、ちょうどこの高さ―― ヤフーが出した防災広告に絶賛の声 - ねとらぼ] 最高16.7メートルの津波が銀座の真ん中に来ていたら、ちょうどこの高さ――ヤフー・ジャパンが、銀座ソニービルの壁面に掲出した広告がネット上で注目を集めています。 2011年3月11日に発生した東日本大震災では、最大16.7メートルの津波が東北地方の太平洋沿岸を襲い、甚大な被害をもたらしました。この広告が掲出されている銀座ソニービルの高さは地上31メートルなので、津波はそのちょうど真ん中あたりまで届くことになります。数字ではイメージが難しいものの、ビルを利用し津波の高さを分かりやすく示すことで3.11の津波...
b.hatena.ne.jp/entry/nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/06/news092.html :

誤解されて、恐怖感だけが広まらないといいけど。たぶん、ソニービルのところには、こんな高い津波は押し寄せないでしょ。歴史にないはずだし。三陸とか和歌山とか、外海に接岸していて、遠浅じゃないところが危険なはずだった。東京湾で、大津波が起きるとしたら、いったい、どのくらいの震度が必要なんだろうか。東京23区は、あと、津波より、火災と人災の方が怖い。