(はてぶ)「オバマケア」が機能不全に陥っている理由 | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

[ 「オバマケア」が機能不全に陥っている理由 | アメリカ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準] 日本では当たり前なことだと思っていたが、離れてみると「これぞ日本の誇り」と言いたくなるすばらしい制度、それが「国民皆保険」だ。保険証さえあれば、一定の窓口負担だけでいつでも、どこでも医療が受けられる日本の医療制度は、高い医療費のために破産するようなことが日常茶飯事で起こる米国では、考えられない夢のようなシステムだ。 トランプ政権が廃止を推し進めたことで、日本でもニュースで取り上げられ続けている医療保険制度改革法Affordable Care Act、通称「オバマケア」。日本の国民皆保険を基準に考えてしまう...
b.hatena.ne.jp/entry/toyokeizai.net/articles/-/161060 :

中産階級に厳しく、大金持ちに甘いのが、オバマケアの実態でしょ。日本がうまくいってるとしたら、医者は所得が高いけど、たっぷり健康保険料を払ってるところ。その上、医者は健康保険を使うことが少ないみたいな。イギリスやフランスとなると、高所得の人たちは、もっと負担してるはずで、オバマケアはウソのつきすぎ。なによりも、保険会社が利益追求してるのがオバマケアなんだから、不可能。