読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(はてぶ)小中社会科、「鎖国」消える…次期学習指導要領 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

[ 小中社会科、「鎖国」消える…次期学習指導要領 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)] 文部科学省が14日に公表した次期学習指導要領の改定案では、小中学校の社会科で「鎖国」の表記をやめ、「幕府の対外政策」に改める。中学歴史でも史料に忠実に、「聖徳太子」を「 厩戸王 ( うまやどのおう ) 」に変更する。 文科省によると、これまで小中学校社会科の学習指導要領では「鎖国」が使われてきた。しかし、江戸幕府は長崎でオランダや中国との交易を許しており、薩摩(鹿児島県)など3か所でも外交と貿易が行われ、完全に国を閉ざしていなかったことから、実態に即した表記にする。 文科省の担当者は「当時、鎖国という言葉...
b.hatena.ne.jp/entry/www.yomiuri.co.jp/national/20170214-OYT1T50142.html :

現代と変わらないということで、削っているんだろうね。でも、現代は、外国米は買えない、ワインとチーズとバターが高いとか、これって、本当に自由に外国と交易しているのかなぁ。ま、江戸時代も自由に交易していないけど、限定的に交易していたんだから、鎖国じゃないってことなのか? ていうか、江戸時代の庶民は、自由に旅行さえできなかったのにね。