読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(はてぶ)グローバリズム以後、アメリカ帝国の失墜と日本の運命 - たぱぞうの米国株投資

[ グローバリズム以後、アメリカ帝国の失墜と日本の運命 - たぱぞうの米国株投資] 2017 - 02 - 13 グローバリズム以後、アメリカ帝国の失墜と日本の運命 投資に役立つ本 投資に役立つ本-洋書 スポンサーリンク グローバリズム以後、アメリカ帝国の失墜と日本の運命 今をときめくフランス人であるエマニュエル・トッド氏は歴史人口学者であり、文化人類学者です。そのエマニュエル・トッド氏へのインタビューをまとめた本です。その豊富な知識と提案性ある社会分析は刺激的で示唆に富んでおり、私たちが海外株投資をするにあたって読んでおきたい本と言えます。 読み応えがあるインタビューは 夢の時代の終わ...
b.hatena.ne.jp/entry/www.americakabu.com/entry/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E4%BB%A5%E5%BE%8C :

グローバリズムは、ただの理想。日本人が大好きな考え方。地球温暖化も理想。理想が、理想どおりにならないもので、それをトランプ大統領も、アメリカ国民もよくわかっている。現実的に、ぶつかりながら解決する道筋でいくんだと思う。とにかく、頭がいい人たちが、理想の科学で、騙しすぎ。