読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(はてぶ)カルビーを「数学」から「算数」の会社にしたら増収増益になった|カルビー会長兼CEO 松本 晃|ダイヤモンド・オンライン

[ カルビーを「数学」から「算数」の会社にしたら増収増益になった|カルビー会長兼CEO 松本 晃|ダイヤモンド・オンライン] 私がカルビーでやったこと カルビーの経営における私の取り組みは、「コスト・リダクション」と「イノベーション」の2つが根幹である。これは2009年6月にカルビーの会長兼CEOに就任以来一貫して変わらない。おかげさまで就任以来、増収増益を続けてきたが、これは逆に言えば、カルビーはそれまで持てるポテンシャルを十分に発揮できていなかったからだとも言える。 経営トップに就任するにあたり、私には2つのミッションが与えられていた。1990年代後半から延々と交渉を続けていたが合意に至っていなかったペプシコとの資本・業務提...
b.hatena.ne.jp/entry/diamond.jp/articles/-/117611 :

たぶん、算盤の会社にすれば、もっと儲かる。ようは、空想妄想じゃなくて、実数をどういう風につかむかだと思う。統計通りって、損は少ないけど、儲けも少ない。たぶん、トランプ大統領も、このことで経済政治をしようとしている予感。