読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(はてぶ)日本への留学生が心折れるのは不自然な日本語への許容度の低さを感じるとき→他国ではどうなのか? - Togetterまとめ

[ 日本への留学生が心折れるのは不自然な日本語への許容度の低さを感じるとき→他国ではどうなのか? - Togetterまとめ] 留学生が日本の暮らしで一番「心折れる」のは、 不自然な日本語に対する日本人(日本語母語話者)の許容度があまりに低いことだそうです。 例えばコンビニのバイトで、日本語の発音や統語法が少しでも不自然だと、あからさまに嫌な顔をされたり笑われたりすると 。 留学生は欧米や中国語圏の様々な国で生活や勉強をしてきた人が多いんですけど、 異口同音に言っていたのは「仮に外国人が拙い英語や中国語を話したとしても、少なくとも嫌な顔を表に出したりはしない」でした。 まあ私はその反例も経験しているので全て賛同はできないけれど、傾...
b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1079966 :

これって、英語コンプレックスの裏返しみたいなものだよなぁ。日本語を咎められたら、英語で文句を早口でいってしまうのもいいかもね。あと、日本人、アジア人の中に混ざれば、日本人だとわからないだろうと思ってるみたいだけど、日本人だけ変な歩き方をしているので、それでバレる。たぶん、外国人は、歩き方を見て、バカにしているかも。あと、日本人は、方言やナマリにもウルサイよね。これは、学校教育が悪い証拠。