読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「こんう」の仕方

洋式便座に普通に座ってすると、力めば力むほど、どうも肛門の手前の腸がしまるみたいで、出が悪くなるんだよね。みなさん、そうじゃない?

 

解決した方法に、片方の踵を便座にのせる、つまり肩足は膝をかかえこむようにする。ただ、これって夏場とかはいいんだけど、今の時期、片足全部ぬがないとならないのがつらい。なので、やらなくなった。

 

次は、足台にのせて、理想は、風呂の腰掛二つを用意して、洋式便座の足をおくところにおいて、ちょっと開きめにする。和式便所スタイルに近づけるわけ。これも、足台が邪魔なので・・・。

 

まだある。完全にお尻を便座につけない。うかせる。重心を前にするように中腰スタイルというか、スクワットスタイルというか。これは、気持ちがいいくらいでることはでる。けど、朝ボーっとしていたりすると、足に力が入らなかったり、やっぱり足がキツイ。

 

で、とうとう、楽な方法を見つけた。それは、片方の尻だけ便座につけない、浮かせる。そう、もう片方の尻の方に体重をかけてする。ちょっと、バランスがとりにくいけど、お腹を力めば、すんなり押し出されてくる。とりあえず、今、究極の奥義だ。