(はてぶ)JASRAC音楽教室問題から1週間。取材等で話したことをざっくりまとめてみる 福井健策|コラム|骨董通り法律事務所 For the Arts

[ JASRAC音楽教室問題から1週間。取材等で話したことをざっくりまとめてみる 福井健策|コラム|骨董通り法律事務所 For the Arts] 2017年2月10日 文化・メディア 著作権法JASRAC音楽教室問題から1週間。取材等で話したことをざっくりまとめてみる」 弁護士  福井健策 (骨董通り法律事務所 for the Arts) さて、この一週間JASRACの嵐がネット上で吹き荒れている。自分や事務所のメンバーもずいぶん色々な箇所で コメント を求められ、またつぶやいたり反響を頂いたりして来た。こうした「祭り」状態の常として一部で論点も拡散・錯綜して来たので、自分なりに一度短くまとめて置こう。 念のため整理して置こう。現行法では、非営...
b.hatena.ne.jp/entry/www.kottolaw.com/column/001379.html :

娯楽に対して、税金のように徴収しようとしていることが、根源的に間違いだよ。払う方が強制されたと感じたら、娯楽は死ぬよ。人は、本当に楽しかったら、財布のヒモはゆるむようになっている。楽しくもないことに強制されてとられれば、嫌いになるだけだしね。音楽教室が、楽しくてしょうがないところなら、払うでしょ。払わないのは、訓練で苦しいからだよ。だから、どうしても請求するなら、発表会の方で徴収すればいいだけ。なので、やりすぎ。