(はてぶ)さよなら日本のインターネット。私達にウェブは異文化過ぎた。

[ さよなら日本のインターネット。私達にウェブは異文化過ぎた。] インターネットは空っぽの洞窟が出版されたころ、ダイヤルアップ接続でウェブ空間に来た。 感動した、未来を見た。希望を感じた。 きっと世の中にとってプラスに働くだろうと感じた。 それから早四半世紀。 「はてなは残念」と創業者に切って捨てられ随分立つ。 2ちゃんがリンチ装置になったのは21世紀になって比較的早い時期だったし、 高尚な理想があったはずの日本語版Wikiがインテリ崩れの自己顕示欲発露の為だけの空間になったのも早かった。 どんなサービス、サイトが生まれても数年もしないうちに2ちゃん化し、 かつて隣組や...
b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20170208105212 :

日本のネットは、コミュニケーションに数の倫理がないのは、現実の学校や世間そのものの延長だよね。わかりやすくいえば、一対一のつきあいができないだけ。なので、日本の歴史で発展したのは、隠遁と現代に近くなればアングラ。だから、隠遁かアングラを使いわければいいだけだよね。