(はてぶ)メーカー別パソコン故障率ランキング2016―利用者3万人に調査―

[ メーカー別パソコン故障率ランキング2016―利用者3万人に調査―] ・週1回以上パソコンを使用する方3万人が対象。 ・購入後5年以内の不具合を故障と定義。 ・パソコンのシステム的な不具合は、ユーザーの操作によるものとも考えられるので、今回の集計からは除外。 国内製メーカー利用者 NEC富士通東芝PanasonicSONYEPSONONKYO 海外製メーカー利用者 HP、DELLAppleASUSacerLenovo BTOメーカー利用者 ドスパラ、マウスコンピュータ、パソコン工房、フロンティア、TSUKUMO ※計18社のパソコン利用者からアンケートを...
b.hatena.ne.jp/entry/net-shitsuji.jp/pc/content/breakdown-ranking.html :

そんなに大差がないと思う。初期不良が長ければ、よっぽどのことがないと壊れないと思う。ただ、不調になったとき、無理な対応で壊していると思う。不調になったら、電源を完全に外して、放電させることを知っているだけでも、故障につながらないかも。自分の場合は、メモリーカードの差し替えで落ち着くけどね。どうも、ビデオRAMをメインメモリーでやっている場合、ほとんどのPCはそうで、大昔は別だった。で、酷使されているから、エラーを起こして、放電するしか方法がないと思う。ま、本当のことはわからないけど、年に2回ぐらい起きている。で、差し替えると、すごく調子がよくなってとを繰り返しているね。で、もし、その時に、電源を入れたり切ったり、再起動中に電源を切ってしまったりすると、ハードディスクの故障やシステムが壊れたりすると、もう、自分でも大変なことはわかっている。