(はてぶ)JASRAC vs 音楽教室:法定で争った場合の論点を考える(栗原潔) - 個人 - Y a h o o !ニュース

[ JASRAC vs 音楽教室:法定で争った場合の論点を考える(栗原潔) - 個人 - Y a h o o !ニュース] #今回はちょっと専門的な内容です 音楽教室(「学校の授業」ではありません)での音楽演奏に著作権料支払いを求める意向を示したJASRACに対してヤマハ音楽振興会河合楽器を中心とする7団体が徴収に反対する連絡会「音楽教育を守る会」を設立したそうです( 参考記事 )。 双方にもっともな言い分があるので、法定で争うのもいいんじゃないかと思います。以下のとおり、興味深い論点が満載です。話がややこしいので、一部抜けや誤解があるかもしれませんが、ご指摘頂ければ幸いです。 1)著作権法上の公衆の定義 以前の記事( 「J...
b.hatena.ne.jp/entry/bylines.news.yahoo.co.jp/kuriharakiyoshi/20170206-00067411/ :

この次は、ネットの音楽にさらに踏み込んでくるんだろうな。音楽が広まるようにするのが著作権管理会社のすることであって、音楽が広まらないようにして、音楽産業を悪くしているようなものだよね。ネットの音楽だって、日本は、広められないで、世界の中で遅れてしまってるのにだ。