(はてぶ)「低所得者こそ賃金が上がらない」という矛盾 | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

[ 「低所得者こそ賃金が上がらない」という矛盾 | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準] 毎年恒例の春闘シーズンがやってきた。 経団連日本経済団体連合会)の榊原定征会長と連合(日本労働組合総連合会)の神津里季生会長が2月2日にトップ会談を行い、いよいよ春闘が始まった。経団連は1月17日に、いわゆる経労委報告(経営労働政策特別委員会報告)を公表し、今年の春闘に臨む方針を示している。 市場環境は良いのに組合は及び腰? 労働市場をみる限り、労働者側にとって今春闘も追い風が吹き、賃上げの環境は十分整っているようにみえる。2016年12月の有効求人倍率は1.43倍(季節調整値)。1991年7月(1.4...
b.hatena.ne.jp/entry/toyokeizai.net/articles/-/156292 :

地面の上は日当8000円、高いところは12000円のままなのかなぁ。とにかく、底辺の仕事は上がらないよね。上げないと、結局、労働成果も悪くなるはずなんだけど。事故が起きたら、二度と使わないとかで、脅されたけど、最近は、代わりもいないはずで、強がりだよね。