(はてぶ)絵を描く人々 第10回 描くことの光と闇 - WEBスナイパー

[ 絵を描く人々 第10回 描くことの光と闇 - WEBスナイパー] 「お絵描き文化」の特異な発達を遂げた国、日本。「人は何のために絵を描くのか」、「人はなぜ描くことが好きに/嫌いになるのか」、「絵を描くとはどういうことなのか」――。さまざまな形で「絵を描く人々」と関わってきた著者が改めて見つめ直す、私たちと「お絵描き」の原点。 絵を描く人々 第10回 描くことの光と闇 昔、芸大受験のために通っていた予備校のクラスで、一人だけなかなか描き方の習得ができない学生がいた。 他の学生が石膏像を前に構図を決めている時、彼はいきなりその石膏像の顔の中心を描いていた。他の部分はアタリも...
b.hatena.ne.jp/entry/sniper.jp/008sniper/008423they_are_drawing_a_pictu/_10_1.html :

外国のお絵描きサイトで、外人が顔をサインペンで点描しているのがあって、楽しそうだったなぁ。単純で、自分を捨てることができるのが点描のよいところだと思う。ま、どちらかというと、写経みたいな世界なんだろうね。