(はてぶ)音楽教室側が反対団体結成 JASRACの著作権料徴収:朝日新聞デジタル

[ 音楽教室側が反対団体結成 JASRAC著作権料徴収:朝日新聞デジタル] 日本音楽著作権協会JASRAC)が音楽教室での演奏をめぐって著作権料を徴収する方針を決めたことに対し、教室を運営する事業者などが「音楽教育を守る会」を結成し、3日発表した。著作権法が作曲家や作詞家が専有すると定める演奏権は教室での演奏には及ばないとして、徴収に反対する活動をしていくという。 結成したのは、教室を運営するヤマハ音楽振興会河合楽器製作所のほか、ピアノ教師らでつくる全日本ピアノ指導者協会など7企業・団体。代表に就任したヤマハ音楽振興会の三木渡・常務理事は「教室を運営する事業者に広く参加を呼び...
b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASK233VTPK23UCLV005.html :

そりゃあそうだ。儲かってないはずだし。で、一番儲かってるのは、強制しようとしているところだったりして。なんとか会館とか建ててるしね。音楽を作っている生産者と聴いたり歌ったりしている消費者が一番損しているんじゃないかなぁ。どちらもが笑顔になるんだったらいいんだけど、まるで税金みたいに徴収しようとするところが強すぎだよね。どこかの放送局もだけど。