【歯や口の健康】「歯がない人」抑うつリスク1.28倍に(日本テレビ系(NNN)) - Y a h o o !ニュース

[ 「歯がない人」抑うつリスク1.28倍に(日本テレビ系(NNN)) - Y a h o o !ニュース] 高齢者で歯が全くない人は歯が20本以上ある人に比べて抑うつになるリスクが1.28倍と高くなることが神奈川歯科大学などの研究でわかった。 この研究は、65歳以上の約1万4000人を対象に歯や口の健康と精神的な健康の関係を調べたもの。その結果、「半年前に比べて固いものが食べにくくなったと感じている人」は「そうでない人」に比べて気分が落ち込むなど抑うつの状態になるリスクが1.24倍高いことがわかったという。
headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170110-00000049-nnn-soci

 

歯がないと、噛めないわけで。そうすると、胃酸過多になって胃が荒れる、そうすると、肺の方にも影響がでて、酸素不足で抑うつ状態になるんだと思う。歯がないなら、ないなりに工夫した食事と、胃酸ケアをしていれば、大丈夫なような気がする。まぁ、歯があっても、よく噛まない人は、若くても、ある意味新型ウツの原因は、このあたりにあるんではないかと睨んでいるところ。