【はてぶ】トラックが足りない 日本の物流は大丈夫か  編集委員 志田富雄 :日本経済新聞

[ トラックが足りない 日本の物流は大丈夫か  編集委員 志田富雄 :日本経済新聞] クリスマス連休の前あたりから、頼んだ商品が指定の時間帯にとどかなくなったという読者は多いのではないでしょうか。インターネット通販の拡大などで、宅配便が扱う荷物は年間37億個に達します。その一方で、日本の物流現場では従業員の…
b.hatena.ne.jp/entry/www.nikkei.com/article/DGXMZO11283410U7A100C1000000/

 

こういうことこそ、数学者が物流方法を研究してもらうしかないのだけど、日本はしないよな。単純に考えると、工場、農場から、直接、消費者に運べれば一番コストが小さくなる。結局、商品を売買している中間が多すぎるのが、原因だと思う。複雑すぎるんだよなぁ。昔のままを絶対に変えたくないというのが日本人魂みたいだから。