毛布4枚で一年中熟睡になるかも

今朝は冷え込んだ。昨夜、毛布一枚を追加したので、寝ている間に寝言で笑ってしまうほどに、温かくてぐっすり眠れた。で、思いついた。毛布4枚を。日本の常識だと、蒲団ということになってるし、最近だと羽毛布団という通気性のよいものもでてきたけど。基本、季節に応じて夏蒲団と冬蒲団を使いわけることになってる。でも、それは、2つしか用意できないからであって、現代はいろいろあるのだから、今さら伝統に従っておく必要はない。で、毛布4枚を、春は3枚、梅雨は2枚、夏は1枚、秋は2枚、冬は3枚、真冬は4枚のように調整した方が、寝冷えしないで済むと思う。たいてい寝冷えは、蒲団が厚すぎて、肩を蒲団からだしてしまってなったり、蒲団が薄すぎてなるのだから。だから、調整しやすくする方がいい。なんなら、一枚の蒲団カバーの中に毛布をセットして、一つしかないようにしてもいい。あと、重ねることの利点は、間に空気の層ができるので、それで保温力があがる。さらに、4枚にわかれてるから、干して乾燥させるのも、簡単。あと、コインランドリーにもっていけば、洗濯もできる。というわけで、オススメしたい。そうしたい・・・。