朝の洗顔から蒸タオルケアに変えてスッキリ一日がはじまります

昨日の朝から洗面の方法を変えた。前は、洗面器にお湯を張って、お湯だけで洗顔していた。ずっとこれだったわけだが、ふと思いついた。蒸タオルで顔を拭いた方が気持ちいいのではと。で、洗面器にタオルを入れて、熱湯をふりかけ、適度にしぼって顔を拭くようにした。耳、耳の後ろ、顎のした首まで、拭けて、終わるとスッキリ感がとてもあっていい。時間に余裕があれば、顔を数分蒸してからやってもよさそうだ。そもそも洗顔は、仏教が広めたといってもいいはず。洗顔も修行のひとつで、昔からお湯を使ってたらしい。ただ、石鹸が広まってからは、石鹸と水で洗うということになった。ところが、お湯が生活の中で豊富になったら、お湯と石鹸となった。これは、強すぎだと思う。で、朝の洗顔は、洗うスタイルではなく、蒸タオルであたためてふき取るのがとてもスッキリしていい。一番いいのは、袖をめくらないでもいいし、前だと、袖のめくり方が悪いと、洗顔中に袖を濡らしてしまって、冬場だと寒くなってしまったりしていたわけで。