冷えは解消したかもしれない、まだ結論を急ぐのは早い?

 このところ、寝ているとき暑くなりすぎて蒲団の厚さの調整をしていて、やっと調整できた。例年から比べるとかなり薄いんだよね。調整しているときも、寝冷えしないかと冷や冷やだったんだけど、寝冷えにはならなかったし、体調も大丈夫。今の時期、寝冷えしてしまうと、花粉症になってしまって、これがきっかけで夜も眠れなくなったりしたら、もう、ひどいもんで、こういうことを前は苦しんでいたんだよな。こうならなかったから、冷えは解消したのかもとなったわけ。
 最初気がついたのは、ヒジと手首の間が温かくなりやすくなっていること。今では、腕全体、ほぼ。前は、寝ている間に腕全体が冷えているのに気がついていて、そうなってるときは、腕だけを古セーターの腕を切り取ったのをつけて、腕だけを冷えないようにすると、疲れがとれたり眠れたりしていたんだよね。なので、今は、する必要がない。昨年は、そうやって気をつかっていたんだけど、部屋暖房をしないことをはじめてした年で、部屋もすごく冷え込んでいたために、厚着してこたつには入っていたけど、ひどい霜焼けにもなってしまって辛かった。これも、今年も、一度なりはじめてすぐ、マウスをこたつの中で操作することで治ったあと、霜焼けになりそうな感じもない。
 あと、ここ数日、一日一回便通があって、便秘も解消しそうなこと。毎日なくても、気にしないでいた方が、3日後かにまとまって出ていたんだけど、そういう気配もなくなった。このまま調子がいいと、朝一番に毎日でそうな気がする。結局、便通というのは、自律神経ででるんであって、意識しても無駄なんだよなぁ。やれるとしたら、下剤とか、下剤変りに乳酸菌とか食物繊維をたくさんというj方法もあるんだけど、でもね、自律神経は下剤を飲んでもでなくしたりする。そうそう、12月の中旬頃からだったかな、腹圧訓練していて、腹圧があがりだしたら、牛乳を飲むと下痢するようになってもいたから、もし、便秘がひどくなったら、牛乳が下剤代わりになると、ま、毎日でないことを気にしないでいられたのは、そういうことからでもあるね。
 というわけで、服装も厚着の度合いを少し薄くしてあるし、やっぱり、冷えは解消した可能性は高いなぁ。あとは、もっと熟睡できれば、解消宣言してもいいと思ってる。で、冷え解消の方法もまとめることができる。しかし、解消方法が、簡単で、おもっていた以上にあっさりとだし、冷え解消も、青い鳥みたいだった。で、どうして、そんな身近なことに気がつかずやらなかったのかも不思議なんだよなぁ。



冷え取りダイエット
冷え取りダイエット委員会
Panda Publishing
2013-12-11