市川紗椰さんの取材した肉特集を読んで

@DIME アットダイム|ジャンル|エンタメ|高学歴オタク美女モデル・市川紗椰さんが通う肉の名店
大衆酒場好きの女子同士でかぶりつく 雑誌『DIME』3月号で掲載されている肉特集。なかでもファッションモデルの市川紗椰さんが、下町の名店をピックアップしたことが話題となっている。ちなみに、彼女は早稲田大学を卒業し、肉料理、酒場、鉄道、アニメに通暁している。“美人でヲタク”とDIME世代の心をわしづかみ


 肉の名店かぁ、おいしそうだなぁ。焼肉だと、バイキングの思い出があって、時間制限で腹一杯たべたんだよね。もう、最後の方は味とかは関係なく、ひたすら気持ちがよかったんだよね。バイクの後ろに乗せてもらって、風がほてった身体にとても気持ちよかった。
 肉の魅力というのは、やっぱり幸福感が強いんだよなぁ。たぶん、興奮しているからもあるし、胃腸もよく動くから自律神経が快感っていう信号をだしまくらんだよなぁ。で、一人で食べたんじゃぁ、ダメなんだよ。誰かと食べるのがいいんだ。ファッションモデルの市川紗椰さんと食べてるつもりになるのもいいかもしれない。とにかく、焼肉と好きって感情が交差したときにある、あの感覚が鋭敏になるところがいい。それと、焼肉ばかりを食べる場合、糖質を少なくして食べるのがコツだよね。ビールもほどほどに、ご飯なんかない方がいい。ようするに、焼肉だけなら、血糖値が急上昇することがないから、かなり食べられるし、お腹に入りきれなくなるぐらい食べるのがコツだと思う。まぁ、それでも、月に1回は多いかなぁ。たぶん、季節の変わり目にたくさん食べるのでいいんだと思う。
 自分の好みを言えば、豚肉が一番だなぁ。キムチと食べるのが最高だよなぁ。モモとか肩とかを素直にそのまま焼くだけで、味をつけながら食べるのがいい。カラシ醤油でもいけるなぁ。また、ご飯ともよくあうんだ。鶏肉は、から揚げとか、チキンカツで衣がある方がいい。たぶん、鳥のてんぷらも美味しいと思うのだけど、ただ、あまり聞かないなぁ。難しいのだろうか。牛肉は、どうも、自分にはあわないと思う。前は牛丼とか好きだったけど、あれは、ご飯を食べるのによくできているのであって、ご飯を食べるなら別の方法でもいいし、やっぱり豚肉だってなるよね。ただ、合いびき肉でおかずを作るというなら、ありだな。
 たぶん、牛肉はワインとよくあうはず。自分が、その組み合わせで飲んだり食べてないからだと思う。ただ、アメリカ人みたいに、ステーキの塊を食べるようなのは、無理だなぁ。ステーキを食べるなら、ハンバーグの方が思い出がある。ステーキチェーン店のハンバーグ。話がつきなくなるので、この辺で。