駒込に未来の日本を開拓してほしかったりするよ

 山手線の各駅を密着エッセイすると、きっといいブログになることはよくわかる。山手線はおもしろいよ、それぞれの駅に特徴や差がしっかりあって。渋谷新宿池袋は、一つの駅だけで、じっくり書けばプロにもなれると思う。それだけ東京という都市のすごさなんだけど思う。当たり前すぎて、ないんだよなぁ。ネットだと、地域に区切らず直接、特定の場所を集めてしまうけど。そんな人気のところはプロにまかせるとして、だとすると、どこかなぁ?
 もともと城南に住んでいたから、大崎五反田目黒はよく歩いていて親しみがあるんだけど、逆といえば、城北。大塚巣鴨駒込はずっと未知な駅だった。池袋に18歳前後によくいっていたので、大塚はまぁしっていて、巣鴨駒込はまったく知らない駅だった。上野も割りといくことがあって、その延長で鶯谷に興味がでていったことがあるけどね。
 駒込ですよ。巣鴨で深夜仕事をしたことがあって、終電から働きだして始発より2時間弱かなぁ早く終って、そのまま巣鴨にいてはまだ寒いころだったので路線にそって駒込まで歩き、駅前の24時間営業しているところで朝食をしつつ時間をつぶして、始発が動き出したらさっそく駒込駅から飛び乗って帰宅したことがある。なんだろ、山手線の中で、一番静かな駅になるんじゃないかなぁ。知らないだけかもしれないけどね。
 駒込にいったことから、今度は、王子駅に興味がわいた。王子は、たまたまネットで賃貸情報で相場をチェックしつつ、割りと安そうなところを見つけたことから、とうとう、この前行ってきた。王子駅は、駒込より賑やかな感じはした。駅前の一角に小さな飲食店が集まってるところがあって、そこがいい感じがした。少し、五反田駅前の感じもあったなぁ。ボーリング場があるのもなんか感じがいい。あと、モノレールだったかなぁ、そのときはちょっとついでによっただけだから、無料だったはずなんだけど乗らなかったけど。
 アメリカだったら、たぶん、駒込駅とか王子駅の周辺に、アーチストとかITビジネスを起業する人たちが集まって、ソーホーやイーストビレッジやハーレムみたいに、再開発するように自然と賑やかな街にしていくんだとは思うけど。日本の場合は、大手町や丸の内で本社を置いている大企業の一つか二つが移転して、社員の通勤時間を減らして、会社のまわりに社員が住み、賑やかにしていけばいいのにとかは思う。
 なんて、駒込の未来を夢想してみたよってことで・・・