最低賃金が低いのは、経営が悪いだけ。経営できないなら退場して欲しいものだ!

コストコが全国一律時給1200円以上でアルバイトを募集する理由 (THE PAGE) - Yahoo!ニュース
アメリカ発祥の会員制倉庫型量販店「コストコ」が、アルバイト従業員を全国一律時給1200円以上で募集しており、その好待遇が話題を呼んでいる。近年コストコは地方への出店を進めており、一部地域ではコストコの時給は、地域の最低賃金と500円以上も差がついている。コストコはなぜ


 地方で、実質の最低賃金が上昇してしまい、経営難になるとか言ってるらしいけど、そもそも根本的におかしい。経営できない会社は潰れて、経営できる人の会社が儲かればいいだけのことだ。もともと、非正規のアルバイトは、学生アルバイトで将来正社員になって収入があがるし、学生なんだから学業が本業で社会経験を積ませてもらえるのだから、正社員より安くていいとか、パートの主婦は、主人が正社員でしっかりした定収入があって、余った時間だけ正社員の変わりに仕事をするのだから安くていとかの名義があったはずだ。ところが、今の非正規の問題が大きくなったのは、正社員の立場になれるはずの人が、学生や専業主婦と同じ扱いをされていることだ。
 この酷いビジネスモデルで、儲かっていたと、儲かっているところは、中小企業ならば、非正規と正社員の差額を経営者が受け取ってるところがほとんどのはず。本来の経営者というのは、正社員より営業成績が高い分、多く報酬を得るか、あるは、ほとんどすべてが自前の資金で経営していて、その資金から配当を受ける形で多く報酬を得るかの、どちらかか、両方のはず。ところがだ、ひどいと、非正規並みの働きとか経営しかできなくなって、会社全体が傾いているのに、全部、非正規の安い賃金で会社が成立ってるから、そう、非正規と正規社員が同一になると会社が潰れるというだけの話のはず。だから、そういう経営者がビジネスの世界から退場した方が、地方経済のためにもなるというものだ。
 ま、こういうビジネスモデルがあるから、公務員の方が民間より貰ってるとかが起きてるみたいだし、政治家の方から非正規の賃金を上げるように口だけでは言うようになったのは、公務員の賃金を下げろという政治運動が起こらなくするためなんだと思う。とにもかくにも、貰いすぎてる人が貰えなくならない限り、日本の経済がよくなるわけがない。当たり前だ、どんなにガンバッテるのに、貰えない人たちは、やる気も消費する気もなくなるだけだし、若い人は、学歴がなければ、もうそれで、社会の中で活躍する気がなくなるのだからね。
 なので、コストコのような企業がどんどん増えて欲しいし、日本人が経営する会社でも能力成果をだせない人は高収入になれない経営をする企業がでてきて欲しいものだ。