便秘と固いこと、よく自分を観察して、単純に考えない方がいいかもね。

 便秘すると固くなって困る人は、どうですか? 理由はわかりますか?? 固くなったから食べているときに水分を多くすれば柔らかくなるとおもって増やしたりしても、そうならないよね。そうならないのは、というか、もう少し考え方を逆にしてみたら、どうなるか考えてみると・・・。つまり、逆に水分を減らす。たとえば、餅を食べるときお茶を飲んでも固くなるから、じゃぁ、お茶をなしにしたらと。もし、水分があるのに固くなるのだから、水分を減らしたら、もっと固くなってつまるはずじゃ? 実際は、うまくすると固くならない。不思議ですよね、そうだとしたら。
 腸には、水分調整をする働きがあって、たしか浸透圧とかいうんだったはずだけど、ま、そんなことは関係なく、日常生活の中で考えてみることにする。塩水と水をいっしょにいれたら、自然にまざるよね。そこを、たとえば、紙で、しきりをつくって、塩水と水をわけていれる。紙は水を吸ってにじみ出るとしたらと。これが、水が濃い方に塩水のほうに入っていくらしいんだよね。紙でそうなるかわからないけど、腸ではそういうことが起きてる。それは、血管の血の濃さと、腸の中の濃さで、水がどっちにいくかが違うってこと。水が多いと血管に入っていくらしい。当然、水気がなくなっていく。逆に、水がぜんぜんなくて、塩がつよい食べもだったりすると逆にとか。
 まぁ、本当にどうなってるかは、自分で食べてみて確かめてみればわかるけど、お茶なしで食べた餅だからといって固くならないんだよね。実際、医者にいって固くて困ると相談してだされるのは、マグネシウムだったりする。食べ物にマグネシウムが多いと柔らかくなるわけ。それは濃いからだと思ってもいいのかも。だから、柔らかくなったからといって、水分が多い果物とかたくさん食べれば薄まってしまうから固くなるはずでもあるんだけど。
 結局、固くなってでにくくなっているとしたら、一番の原因は、間食。おやつとお茶やコーヒーの組み合わせで、それに固形物がありながら、それ以上に水分が多くて、吸収されすぎて、これがフタみたいになるわけ。で、移動が遅くなれば、当然、間食のあとに食べた普通の食事も移動がゆっくりになったために、吸収されつづけてっというのが、たぶん、全部固い場合だよね。なんか、ごちゃごちゃしてきたなぁ。
 じゃぁ、下痢はどうかというと、あれは、水分が吸収されないだけではなくて、腸の中にどんどん水分を逆流させてるから、水のようにでてくるんだよね。水をたくさん飲んでも下痢しないし、水をあまり飲んでないのに下痢したりもするしね。ま、自分のカラダで無理がない範囲で、試してみるしかないかな。とりあえず、水分を増やしたら柔らかくなるってことはないんだな。