上は玉子、下は小麦の2層仕立ての玉子焼き。

フライパンに油を少し多めにひく。水で溶いた小麦粉をお好み焼きをつくるように、フライパン全体に広げる。少し焼いたところで、2個分の溶き玉子を上から全体に広げて、蓋をしてゆっくり焼き上げる。和風ピザ風というか、和風ガレット風というか、できあがりを、醤油かカラシ醤油につけながら食べる。これが、うまくいったので報告。これを基本ベースに、ハムとかチーズとかも追加してもいいなぁ。あるいは、玉子はなしで、さらに油とニンニクを上から足してペペロンチーノ風もいいかもしれない。ようは、キャベツとソースを使わないお好み焼きみたいなものだけど、ま、違うのは、おかずにして、ご飯で食べるというところかな。かなり腹持ちも良さそうだし。これはおかずだけど、おやつには、重曹と干し葡萄をいれてふっくらさせたのもいいかな。玉子焼きようのフライパンで焼いてもいいし、電子レンジでチンしてもよさそう。葡萄のあまさだけでは足りなかったら、砂糖水をふりかけてもいいか。とにかく、自分の中では、小麦粉がマイブームだな。ただ、小麦粉を多く食べるなら、肉や魚は減らさないと、確実に太ると思う。さてさて、小麦粉でおかずを考えるのも楽しいなぁ。