朝食に最高は意外にも、ラーメンライスなんですわぁ!

パソコンがなんとか落ち着いたなぁ。セキュリティーソフトは無料だからという理由だけでなく、自分でネットで調べたりしないとならないのはしょうがないよな。ただ、無料だろうと、有料だろうと、ソフト会社は不具合に対しては迅速な対応をしているから、ま、なんとかなるともいえるけど。ということで、アバストavastを使用を継続する。さて、朝食は、やっぱり、ラーメンライスが最高だなぁ。具は対していれてない。箸休め程度だ。で、重要なのは、油を追加した方がいい。しばらくは、キャノラー油を大さじ一杯ほど追加する。終ったら、ごま油かオリーブオイルか、バターなんかも良さそうだな。ようするに、なにがいいかというと、小麦粉と白米と油を朝食でしっかりとることで、カラダと脳のエネルギーをしっかり補充することができて、夕食までの間に、エネルギー切れを起こさないところがいい。しっかり食べてれば、昼食もいらない。ただ、場合によっては、夕食までには切れることがあるので、そこでおやつを軽く食べることはOKだ。とにかく、エネルギー切れするのが、最大のストレスで、カラダの循環も悪くなるし、自律神経にも負担をかけてしまう。だからこそ、朝のラーメンライスは最高で、これと同等になるように、小麦粉と白米と油を組み合わせた朝食を用意すればいい。で、なぜ、小麦粉と白米を組み合わせるかというと、小麦だとカロリーが高くなりすぎる、白米だけだと低すぎる。それに2種類にしておくことで、消化のスピードが違って、時間差ができて、吸収が長く細くとなることが期待できるからだ。なので、パンだけの朝食より、パンとお握りとバターなんかもいいと思う。