カフェインを減らしてダイエット

結局、ダイエットは自分の食欲をよく知ることで決まる。で、食欲を混乱させるのが、たんぱく質とカフェインのようだ。というか、たんぱく質、とくに肉を食べるならカフェインが必要になってくるわけだが、日本人の場合、白米も食べる。誰もが覚えがあると思うけど、ご飯をお腹いっぱい食べた後、カフェインを飲むと、またすぐ食べたくなる。あるいは、食べられる。つまり、それで食べ過ぎてしまってカロリーオーバーがおきてしまっている。じゃぁ、肉ばかりならどうかというと、肉でお腹がいっぱいなら、逆にちょうどいいはず。ようは、現代の日本人の食事が、肉5白米5みたいな割合で、中途半端だから、カロリーが正しくても、さらに何かを食べたくしてしまうのがカフェイン。それと、お酒を飲む人ならよくわかってるだろうけど、お酒の後も、翌朝もカフェインがよくあう。ひどいと、酒を飲みながら、コーヒーを飲む人までいるぐらいだから、相性がいい。で、酒で太るというより、カフェインを飲むから、さらに酒を飲んだり、食べ過ぎたりするのだ。ということで、そろそろ、まとめると、ダイエットしたければ、白米を多くして、強いカフェインはできるだけ少量にしてい一日一回、あとは、カフェインの少ないほうじ茶や、カフェインがない飲み物にすることだ。



【1】どうしてもヤセられなかった人たちが“おデブ習慣”に気づいたらみるみる10kgヤセました プレミアム (扶桑社コミックス) Kindle

【2】パンダ母ちゃんのダメダメダイエット (バンブーコミックス すくパラセレクション) Kindle

【3】PDCAはダイエットで練習しよう。ダイエットほど効率のよいビジネストレーニングはない!10分で読めるシリーズ Kindle

【5】ダイエット成功”脳”: あなたの本能の邪魔を完全に排除し深層心理をコントロールしてダイエット方法を継続できる脳になる方法 Kindle